音楽を楽しむため防音をキチンとしました

田舎に住んでいます。
もう60歳を越したおじさんの家です。
その家は、ほぼ防音対策がなされている部屋が一つあるのです。
それは、半地下の部屋に作りました。
始めは趣味のピアノを弾いたり、ギターを弾いたりする部屋だったのですが、いつの日にかおじさんバンドが集まる部屋になってしまいました。
始めの頃はあまり注意していなかったのですが、うちの奥さんが外から帰って来る時に音が漏れていると教えてくれたのです。
防音に作ったつもりだったのですが、音が思ったより大きく出ているようでした。
そこで改めて遮音性を調べることにしたのです。
どうやら遮音性がD-60もないとのことで、もう少しレベルあげるように改修したのです。
その結果、D-70までになりましたので、気楽に音楽を楽しめるようになっています。
住まいの防音、それなりにしていたつもりも実際では、足りないこともあるようです。
本人は音楽と思っても知らない方は雑音かも知れません。
防音には十分な注意が必要と思います。